キャッシュレス決済を上手に使いこなすためのポイントをご紹介!

クレジットで決済をする人

工夫が便利を加速させる

キャッシュレス決済は便利な決済方法です。クレジットカード、デビットカード、スマホ決済など、様々な種類があります。一方で、"種類がありすぎて使いづらい"という意見がデメリットとして見受けられていました。

 

事実として、サービスや機能が多様化しすぎている現状では、使いこなすためには労力が必要です。「そんなに大変なら使わないわ」とならないように、キャッシュレス初心者でも"意識するだけで上手にキャッシュレスが使える方法"をご紹介いたします。

 

キャッシュレス決済の上手な使い方

キャッシュレス決済のイメージ

キャッシュレス決済を上手く使いこなすためのポイントを紹介します。

 

数を絞る

キャシュレスは種類があまりに豊富です。「どれを選べば良いか分からない」という理由でキャッシュレスから遠ざかってしまう人が後を絶ちません。ならば初めから、それぞれ"1~2種類"に絞ってしまいましょう。

 

クレジットカード1枚、デビットカード1枚、スマホ決済1種類。これだけ利用していれば大抵のシーンでキャッシュレス決済のおトクさを実感できます。後は適宜現金を利用すれば、快適な支払い生活を手放す必要はありません。

 

オートチャージを利用しない

スマホ決済の便利機能として"オートチャージ"というシステムがあります。オートチャージは、スマホ決済を利用する際に残高不足だった場合、クレジットカードや銀行口座から自動でお金をチャージする機能です。

 

この機能により残高不足で会計ができないという不測の事態に対応できる一方で、結果的に使いすぎを招いてしまう恐れがあります。買い物に行く前にチャージし、チャージした金額内でお買い物を済ませるようにして、使いすぎのデメリットを避けましょう。

 

キャンペーンに注目する

キャッシュレス決済にはキャンペーンがあります。特にスマホ決済では「総額○億円ポイントバックキャンペーン」のような、実質上のキャッシュバックキャンペーンが大々的に行われており、現金を使うよりも遙かにおトクにお買い物を楽しめます。

 

クレジットカードも例外ではありません。既存のポイントシステムと組み合わせることで、スマホ決済を上回るポイント還元を実現することも可能です。日本では、キャッシュレス決済であるというだけでおトクな還元サービスが受けられるキャンペーンが随時開催しています。数を絞れば注目するべき情報も最小限で済みますので、是非とも注目しておきましょう。

 

使い方次第で便利さが変わる

キャッシュレス決済は現金を扱わない身軽さがメリットです。一方で提供元の事業者が多く、情報が多すぎる点がデメリットでした。そのため、自分の中である程度の"ルール"を決めて利用するようにしましょう。自分の生活の中でメリットを感じる機能を少しだけ注意して利用するだけでも、圧倒的に便利な生活が訪れるのではないでしょうか。