CocozoをAmazonギフト券やJTBトラベルギフトに交換してプレゼントすると喜ばれます。

クレジットで決済をする人

Amazonや旅行にも使える?

電子ギフトは旅行にも使える
Cocozo(ココゾ)による電子ギフトはAmazonや旅行にも使えます。
受け取った人が好きなギフトに交換できるサービスなので、Cocozo IDをAmazonギフト券かJTBトラベルポイントに交換して利用する流れになります。
AmazonやJTBのギフト券は贈り物で人気のツールでしたが、Cocozoなら双方で喜んでもらえるメリットがあります。
ただし、交換する手間や使用方法に注意点があります。
CocozoでAmazonギフト券への交換や旅行で活用する方法をまとめました。

 

 

Amazonギフト券は直接受け取った方が嬉しい?

 

Amazonギフト券はCocozoと同様にカードなどの発行タイプとEメールタイプが用意されていて、Amazonから届くメールのほか、LINEやSMSでギフトコードさえ伝えれば利用できます。
Amazonの会員登録をしておかないといけませんが、幅広い年代の人が一度はAmzonを使ったことがあります。
Amazonの使い方やアカウントを持っていない問題で悩む人は少ないです。

 

Amazonギフト券を直接受け取ったら、持っているAmazonのアカウントや決済時にギフトコードを入力するだけなので使い勝手が良いです。
Cocozoは、公式サイトでメールアドレスを登録して交換とする作業が必要になるので、Amazonで活用する可能性が高い場合や、Amazonギフト券という形の贈り物でも失礼にあたらないような人は、Amazonギフト券で直接渡しましょう。
Eメールタイプではなくギフトカードタイプなど贈り物にふさわしい方式で発行すれば、Amazonギフト券でも感謝の気持ちが伝わりやすくなります。

 

 

Cocozoを受け取って旅行に行く方法

JTBトラベルギフトのサイト

もっともシンプルなのはJTBトラベルギフトに交換する方法です。
ほかにも、楽天スーパーポイントに交換して、楽天トラベルでホテルや航空券、ツアー、高速バスなどを利用する方法があります。
旅行で使う場合でも、安易にJTBトラベルギフトに交換するのではなく、JTBと楽天の双方を比較してから利用しましょう。

 

ホテルの宿泊費用などは全般的に楽天トラベルの方が安いプランが豊富です。バスツアーも豊富なので手軽に行ける旅行に向いています。
JTBは添乗員付きツアーが豊富で海外旅行にも強いメリットがあります。
プレゼントで貰った旅行券の利用は時間をかけて検討する人が多いですが、Cocozo IDによるバリューポイントで保管していると半年の有効期限があります。
今すぐ旅行に行く予定がない場合でも、早めの交換を行いましょう。

 

JTBトラベルギフトはJTBトラベルメンバーに登録しないと使えません。
登録料は無料ですが、手間がかかるので年配の方への贈り物は店頭窓口のみで使えるJTBギフト券などの旅行券で渡した方が喜ばれることがあります。
JTBトラベルギフトであれば、宿泊や新幹線のみのネット予約で利用することもできます。